【ブログ訪問】第2回「Possibility.Labo(ポジビリティ.ラボ)」

【ブログ訪問】第2回「Possibility.Labo(ポジビリティ.ラボ)」 ブログ運営

【ブログ訪問】第2回。北海道のキャンプ場情報を発信するブログ「Possibility.Labo(ポジビリティ.ラボ:略称ポジラボ)」を運営されるポジラボanさん。競合の多いカテゴリーでどんな戦い方をしてるのでしょうか。

スポンサーリンク

「最強初心者ブロガー」登場?

ども。とんじるです。ぶっひん。

「ブログ訪問」第2回です。

今回は北海道のキャンプ場情報を中心に発信するブログ「Possibility.Labo(ポジビリティ.ラボ)」と、その運営者であるポジラボanさんについてご紹介します。

さて、以前このブログで「最強の初心者ブロガーになるために必要な3つのこと」というお話をさせていただきました。

雑記か?特化か?「最強の初心者ブロガー」になるために必要な3つのこと
ブログ初心者が一度は検索するワードに「雑記ブログ」と「特化ブログ」ってのがありますよね。これについて調べてみると「雑記&特化が最強」とか「何も考えずに100記事書け」とかいろんなご意見があるようですが、ホントの所はどうなんでしょうか?最強の初心者ブロガーになるために必要なことについて考えます。

今回ご紹介するanさんのポジラボ、まさにこの「最強初心者ブロガーに必要な3要素」を、素で実践されているブログだと思っております。

最強初心者ブロガー3要素って?

3Cの図

ブログのご紹介の前に、この「最強ブロガーに必要な3要素」について少しお話しさせてください。

とんじる
とんじる

上の参照記事を読んだ方は読み飛ばしていただいて結構です

この3要素とはマーケティング手法のひとつ「3C分析」に基づいて、とんじるが勝手に申し上げたものです。

マーケティングを考えていくにあたって一番最初に押さえておくべきものとして、市場には3種類の登場人物しかいませんよ、って話。

それは

・自社(自分):Company
・顧客(市場):(Customer)
・競合(ライバル):(Competiter)

の3つ。

マーケットの中には自分とお客様とライバルしか存在しない。

だから自分の強みを見つけて、それがお客様のニーズに合ってるのか考えて、ライバルに対する差別化を図っていく、というものです。

そんなの初心者にできんの?って考える方も多いと思うので、今回はその実例として自信を持ってご紹介するブログなのでありますよ。

 

「Possibility.Labo(ポジラボ)」について

それではいよいよ「Possibility.Labo(ポジラボ)」についてのご紹介といきましょう。

ポジビリティラボTOPページ

・ブログ名:Possibility.Labo(ポジビリティ.ラボ)
・オーナー:ポジラボan さん
・ジャンル:北海道、キャンプ、登山情報 ほか
・URL:https://possi-labo.com/
・ブログ開設:2019年4月1日
・記事数:50記事(2019年8月時点)
・ブログ仕様:WordPress
・サーバ:エックスサーバー
・テーマ:Giraffe(無料テーマ)
WordPressを開設して5ヶ月め。すでに50記事をアップされているアクティブなブロガーさんです。
記事の内容はご自身で行かれた北海道の山やキャンプ場のレポートが中心。
ん?4ヶ月で体験レポート記事が50本?
この辺に何かヒミツがありそうですね?

ポジラボanさんについて

ポジラボanさん
このブログのオーナー、ポジラボanさんは、もと小学校の先生です。
北海道にお住まい。地元の小学校の教諭を17年間務められ、今年の3月ご結婚を機に退職されました。
担任も持たれ、それ以外にも事務局や執行委員など「お腹いっぱい」教師の仕事一筋に働いたとのこと。
結婚をするにあたり、このまま教師を続けるという選択肢もあったかと思いますが、パートナーより早く出勤して遅く帰って、休日にも仕事を持ち込むのは(ホントに日本の学校の先生って大変)、自分らしい生き方ではないと感じたそうです。
そこで仕事のペースを落として在宅ワークで家庭中心の生活をしていこうと決心されました。
そんなanさん。ブログに「Possibility.Labo」という、登山やキャンプと一見関係のないタイトルをつけました。
この意味についてこのようにお話しされています。
「ポジビリティ.ラボは日本語に訳すと『可能性研究所』。“わくわく生きる大人が子どもの最強のお手本!”をコンセプトに、大人になっても自分が楽しいと思うことを楽しみたい、という思いを込めました」
なるほど。小学校の先生をされていたanさんならではの視点ですね。

「Possibility.Labo(ポジラボ)」の特長

かなやま湖畔キャンプ場

かなやま湖畔キャンプ場©Possibility.Labo

それではこのサイトの特長を、今回は先にお話しした「3C分析」に沿ってご紹介しましょう。

※写真はすべて「Possibility.Labo」からお借りしています。

1. Company(自分)のこと

3C分析では、まず最初に自社(この場合は自分自身)のことを考えます。

自分の好きなこと、得意なことは何なのか、そこをしっかり理解して、強みとして活かしていくことが非常に重要です。

その点anさんは、自分自身が楽しむというコンセプトを軸に、大好きな登山やキャンプの情報に特化したサイト設計をされました。

最初から何をやるかしっかり決めていたため迷いがなく、それがサイト設計的に非常にいいい方向に寄与していますね。

2. Customer(市場)のこと

いくら自分が好きなことでも、そこに市場性がなければアクセスは伸びていかないでしょう。

このブログのキーワードは「北海道」「登山」「キャンプ」。市場性はバッチリですね。

まず「北海道」というのがズルすぎるw

これが「埼玉」だったら埼玉県民が近場のキャンプ場探すくらいしかニーズないし(しかも埼玉じゃ登山できない)。

「北海道」というマジックキーワードが、「登山」「キャンプ」という趣味に絶妙な調味料となってますね。

さらに登山やキャンプといったカテゴリーは記事の資産価値がヒジョーに高い。

今年書いた記事が来年も再来年もその先も、ずっと資産として生き続けていくことでしょう。

とんじる
とんじる

うらやましい限りです

3. Competiter(ライバル)のこと

自分な好きなことに市場性がある、ここまではいいですが、何事にも当然ライバルというものはいるわけです。

市場性が大きいほどライバルは多く強力になってくるわけで、それらとどう戦っていくかという戦略性が求められるんですね。

サイトを見る側からすれば大手のサイトも個人のサイトも、ましてや初心者のそれも全然関係ないわけで、なかなかキビシイものがありますよね。

「ポジラボ」のライバルはというと大手旅行サイトやアウトドア関連サイト。もう尻込みするほどの強豪ぞろい。

それに対し個人のブログサイトが戦っていく武器って、何だと思いますか?

それは「体験レポート」。

実際に行ってみて体験したことをユーザー目線でレポートする。

実は「ポジラボ」のすごいところはこのレポートの質の高さだと思っています。

場所やアクセス、利用料金や予約方法といった基本情報から、トイレや駐車場の数や位置、中には「熊が出る(!)」といった情報まで詳しく写真入りで紹介されています。

そう、写真。このブログ写真がとにかくキレイ。

ご本人、ご主人ともに写真好きということもあって、たくさんの写真を行った先々で撮影されてて、それがしっかり独自性あるコンテンツになってる。

見ているだけで幸せな気分になりますね。

北海道おすすめキャンプ場 私が行った景色が最高のキャンプ場6選
【おすすめ6選】これまで北海道のキャンプ場に数多く行った私が、絶景に出会ったキャンプ場を写真を交えてご紹介します!湖畔からの景色、星空、夜景、どこも天候に左右されてしまいますが、紹介するキャンプ場は、

それにしてもこれだけの内容の記事を数ヶ月で50本。それだけのネタ、急に作れるものでもないですよね?

実はanさん。過去3年分の素材をまとめて記事にしていらっしゃいます。

写真だけでなく映像素材も多いとのことで、説明に必要なものは動画から画像に切り出して使ってもいるそうです。

豊富なストック素材と実体験に基づく質の高い記事。

大手競合サイトでも作れない独自性をもったコンテンツがこのブログの魅力です。

 

どうですか?「最強初心者ブロガーの3要素」すべて備えていると思いませんか?

 

今後の「ポジラボ」は?

弥生パークキャンプ場から見た天の川

弥生パークキャンプ場から見た天の川©Possibility.Labo

ではanさんは今後の「ポジラボ」をどのように運営させていくおつもりなのでしょうか。

ご本人に聞いてみました。

とんじる
とんじる

今後のポジラボはどうなってくんですかね?

anさん
anさん

直近の目標は記事100記事!月3万PV!ですね

それってすぐいっちゃいそうな数値目標ですね。実際開設4ヶ月目にしてすでに1,000PV/日を達成されてるとのこと。素晴らしい!

anさん
anさん

今後は自分で使っているキャンプ用品のレビューなんかも加えて
amazonアソシエイトや楽天アフィリエイトにも挑戦したいです

そうですね。Adsenseからamazon/楽天と収益の幅を広げていくのは流れとしてすごくいいと思います。

ホントに絵に描いたように理想的なスタートダッシュを決めたanさん。これからブログをはじめようって方にアドバイスってありますか?

anさん
anさん

ブログを始める前にTwitterから入ることをおススメします
Twitterで仲間を見つけることで、すごく励みになります

 

とんじる
とんじる

それは同感 おいらも仲間がいなかったら辞めてた

やっぱりTwitterは初心者ブロガーさんにはぜったいおススメなんですね。

とんじる
とんじる

「記事読みました」なんて言ってくれたらすぐお友達になっちゃう

 

anさん
anさん

あとはブログで100万稼ぐとかって
本気でやれば可能だって思ってます!
1年、2年、3年って記事が資産になっていくなんて
すごいじゃないですか!

 

やっぱりanさんの強さって、このへんの迷いのないところですね。

自分と市場とライバルと、しっかりリサーチした上で自分の強みで勝負する。

ぼくも含めて初心者って、何も考えずに始めちゃうかどこか無理しちゃうところがあるんだけど、anさんはちょっとそういう人とはちがいますよね。

たぶん言いたいこと・伝えたいことは他にもたくさんあるんだと思うんですよ。

でもあえて登山・キャンプというカテゴリーに特化したところに、初心者離れした戦術眼を感じてしまうんですね。

まとめ

それでは今回のまとめです。ポジラボanさんとそのブログ「ポジラボ」はこんなサイト。

・anさんは北海道在住のもと小学校の先生
・“わくわく生きる大人が子どもの最強のお手本!”がコンセプト
・趣味である北海道の登山・キャンプ情報をていねいな体験レポートで発信
・自分の強み、市場性、ライバルの3C分析がしっかりなされた高い戦略眼
とんじる
とんじる

やっぱり「最強初心者ブロガー」だな

もう初心者っていうのも申し訳ないですね。

そんじゃまた。ぶっひん。

コメント

タイトルとURLをコピーしました